熊本で30年の歴史を持つ幼児とジュニアの体育指導専門教室 トヨダ体育教室
mainimage01 mainimage02 mainimage03
熊本で30年の歴史を持つ幼児とジュニアの体育指導専門教室 トヨダ体育教室

トヨダ体育教室について

子供たちは運動を通した『できる』という体験を積むことで、自信と自主性を身に付けていきます。

トヨダ体育教室は、契約園様の方針・要望に応じて独自のカリキュラムを作成し、担当の指導者が責任を持って、子ども達の健全教育、契約園様の発展につながる体育指導を行います。園児一人ひとりと向き合うことで、単に柔軟性やバランス感覚・持久力を身に付けるだけではなく、相手の話をしっかりと聞いたり、自分の言葉で話す「言葉の力」や「自分で考える力」・「試そうとする力」・「やりぬく力」「俯瞰(ふかん)する力」を養います。また、全講師が体育指導の資格を持っており、体育と教育の専門家として30年やってきた当社だからこそ培われてきた多様な遊びのスキルを身に付けている事がトヨダ体育教室の強みでもあります。

幼児期は特に子どもたちの成功体験をつくっていくことが重要です。幼児体育を通して得られる、小さな成功体験を積み重ねる事で自信を付けてもらいます。 2~8歳までのプレゴールデンエイジとよばれる期間は神経系が著しく発達する時期なので、この時期にできるだけ多くの運動や動作をすることで、神経回路が複雑に張り巡らされていきます。身体の育成と精神育成との相乗効果で生きる力の基本となる健康や体力・豊かな人間性の獲得を目指しています。

トヨダ体育教室の特徴

  • 幼児体育指導歴30年の実績

    長年の指導方法の研究や指導技術の刷新により、当教室では10種類以上のカリキュラムを年間を通して学びますので、子供たちは飽きずに体育に取り組むことができます。

  • カリキュラムは年間通じて10種類以上

    長年の指導方法の研究や指導技術の刷新により、当教室では10種類以上のカリキュラムを年間を通して学びますので、子供たちは飽きずに体育に取り組むことができます。

  • 運動だけでなくマナーやルールも大切にします

    長年の指導方法の研究や指導技術の刷新により、当教室では10種類以上のカリキュラムを年間を通して学びますので、子供たちは飽きずに体育に取り組むことができます。

トヨダ体育教室だからこそできる体育に特化した身体と心の育成をおこないます。

幼児期における運動を発達の特性に応じて行う事で、その時期に発達していく身体の諸機能を無理なく十分に使うことができ、さらに発達が促進されます。また、発達が促進され自然に動きを獲得できれば、ケガの予防にもなり、活動意欲を満足させることは、幼児の「できる」という感覚を育むことにもなります。幼児期は特に子どもたちの成功体験をつくっていくことが重要です。トヨダ体育教室では幼児体育を通して得られる、小さな成功体験の積み重ねを行い自信を身に付けて、子ども達が逞しく成長していくためのサポートをいたします。

体育指導内容

トヨダ体育教室

to facebook to facebook when hover

お問い合わせ・入会申し込み・体育用具のご注文はこちらから

menu